ブログトップ > スポンサー広告 > ハイがどうとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 音楽(製作) > ハイがどうとか

ハイがどうとか

ハイ上げ煽り云々について考えたこと。
こちら側からそういったアプローチをしないといけない背景には、リスナー側の再生環境の問題があると考えるのが妥当だと思う。多くのリスナーは我々のように再生環境に何万も出さず、せいぜい1万程度のヘッドフォンを買うくらい。

再生環境と言われてまず思い浮かぶのがMP3であるということ。iTunesのデフォルトだと192kbpsだったと思うので超高域なんてバッサリいかれてる。
そして体感だが多くがBOSE、MONSTER(Dr.Dre)、オーテクのヘッドフォン、もしくはオーテク、Sonyのイヤホン。また、着用時間が意外と長いことが多いということを踏まえると

BOSE、MONSTER→ローがもこもこと上がっているのでハイを上げてあげないと埋もれる

オーテク、Sony→もともとハイが上がってるので耳が死んでる

これも個人的な先入観に拠るところが大きいが、わざわざコメントでまでMIXガー音質ガーとうるさい人はオーテクを使ってるイメージ。しかも電車で爆音で流してそう。要するに既に耳が死んでる。



黙らせるのはすごいことだし、リスナーにアジャストするのも大事だけど、あんまりやりすぎると次の世代みんな耳死んでたら大変じゃね?って思う。別にこの流れが続けば次の世代が音を提供する世代だって死んでるんだからどうでもいいのかもしれないけど。



と、何の検証もなく風呂の中で思ったことを書き留めてみましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://didu.blog97.fc2.com/tb.php/627-8431b0e9

profile

でゅーく

Author:でゅーく




年齢 = 20代
住所 = 地球
趣味 = 歌うこと。聞くこと。
mixi = こちら

偉そうに曲レビューやってます。
レビューを読む前に読んで欲しい記事



mix始めました。詳細はこちら


ディスコグラフィ


過去に関わった歌ってみたのマイリストはこちら

freearea
entry
comment
archive
category
form
rss
link
copyright
Author by でゅーく

Designed by マンゴスチンw

でゅーく観察日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。