ブログトップ > スポンサー広告 > 歌ってみたを始める方へ その4-2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 音楽(製作) > 歌ってみたを始める方へ その4-2

歌ってみたを始める方へ その4-2

<<歌ってみたを始める方へ TOP

<<前項 DAWの説明1



3.DAW その2
さっそく録音してみましょう。


録音する際に注意しなければないのは、レベルオーバー(≒音割れ)とノイズです。

まずはレベルオーバー。
0021.jpg
1トラック分だけ表示しています。
このような図を波形と呼びます。
大きく声を出せば大きく、小さい声を出せば小さく、無音なら線になると思います。

この波形の上下の振れ幅がトラックの上下より大きくなるとレベルオーバーとなり音割れの原因となります。

サビに入ってこんな感じなら大丈夫だと思いますが、もし平歌(Aメロ)が赤枠みたいになってたら危険かもしれません。
サビというのは一番盛り上がる部分ですから、自然と声も大きくなるものです。

この音量はI/OのInput、あるいはMICと書いたツマミで調整していくことになります。

over.jpg
もしこんな感じになっていたら、間違いなく音割れしているでしょう。
各所のゲージにも赤いランプが点灯してよくない状態であることがすぐにわかると思います。
こういうときはマイクの音量を下げてやりましょう。


次はノイズ。

・生活ノイズ
家で録音する以上、不意に発生する雑音はやむを得ないといえるでしょう。
ドアの音などが入ってしまった場合はあきらめて録りなおしてください。

・ポップノイズ
「ぱぴぷぺぽ」などを発音したときに息がマイクに当たって「ボフっ」という音が録音されてしまうことがあります。
これの改善は割りと簡単で、ポップガードを買うか自作するのが良いでしょう。
ハンガー(針金)とパンストがあれば簡単に作れます。男性には苦行かもしれませんが、女性なら伝線したりしてもう使わないものを使えるので安上がりですね。
http://orenohanasi.blog28.fc2.com/blog-entry-296.html
http://www.0405.net/radio/html/04ura/1hard/01pop.html
こんな感じでいろいろな作り方を紹介してくださっているので、自分で調べて自分に合ったものを選べば良いでしょう。



あとは頑張って納得できるまで録音するだけです!

次はミックスです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://didu.blog97.fc2.com/tb.php/550-80f17eb1

profile

でゅーく

Author:でゅーく




年齢 = 20代
住所 = 地球
趣味 = 歌うこと。聞くこと。
mixi = こちら

偉そうに曲レビューやってます。
レビューを読む前に読んで欲しい記事



mix始めました。詳細はこちら


ディスコグラフィ


過去に関わった歌ってみたのマイリストはこちら

freearea
entry
comment
archive
category
form
rss
link
copyright
Author by でゅーく

Designed by マンゴスチンw

でゅーく観察日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。