ブログトップ > 音楽(製作) > 歌ってみたを始める方へ その2

歌ってみたを始める方へ その2

1.マイク
他サイトだとスカイプ用のスタンドマイク(↓こんなの)

を薦めてたりしますが、ここではI/Oを買ってもらうことを前提としているため、本格的なマイク

を想定して話を進めます。

声質とか予算とかの都合とか、さまざまありますのでとりあえずのお勧めを提示しておきます。

ライブやバンドのPVでのヴォーカルマイクはほぼコレです。
マイクは通常、湿気に弱かったりするのですが、これなら頑丈なので机の上に放置しててもまあ大丈夫です。
(やはりきちんと管理して欲しくはありますが)



安物だとケーブルが付属してたりしますが、それなりのものを買うと普通はついていませんので、マイクケーブルを購入する必要があります。

ケーブルの端子にはたくさん種類がありますが、ここでは3種類だけ紹介します。
名前は別に覚えなくてもいいと思います。

①キャノン
XLR.jpg
通常、マイクケーブルと言えばこの形状です。
両端で形状が異なります。

②フォン
PHONE.jpg
ギターなどのシールドに使われているのはこのタイプです。

③ミニジャック
いわゆるイヤホンなどに使われている、皆様おなじみのジャックです。
②は③の大きい版と考えられるかもしれません。
実際、変換ジャックも安価で購入できます。


今回はI/Oを持っている(買う)事を前提としていますので、①のケーブルを入手してもらうことになります。
ただし、I/Oの種類によっては①の写真の上のジャックと、反対側が②になっているものが必要になるかもしれません。
機材も置いてるような楽器屋に行けばどちらも売っていると思います。
家電量販店にはないと思いますが、DAWとかマイクも扱っている店なら置いているでしょう。


長さは3mか5mくらいですかね。
自分の録音環境と相談してください。
立って歌うのなら1.5mでは短いこともあるでしょうから注意してください。


このほかに環境に合わせたマイクスタンドが欲しいところ。
カラオケで見かけるような形状のマイクなら最悪なくても頑張れます。
コンデンサマイクを購入した場合は必須といえるでしょう。
コンデンサはマイクホルダー(マイクを固定する部品)が付属しているのですが、
ダイナミックマイクだとあったりなかったりですので、適当なものを入手してください。

場所に余裕があって、立って録りたい方はコレでしょうか。

こればっかりは実際に楽器屋に行って見たほうがいいと思います。
すごく場所をとりますので。


次はオーディオインターフェイスです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://didu.blog97.fc2.com/tb.php/545-5243fc1a

profile

でゅーく

Author:でゅーく




年齢 = 20代
住所 = 地球
趣味 = 歌うこと。聞くこと。
mixi = こちら

偉そうに曲レビューやってます。
レビューを読む前に読んで欲しい記事



mix始めました。詳細はこちら


ディスコグラフィ


過去に関わった歌ってみたのマイリストはこちら

freearea
entry
comment
archive
category
form
rss
link
copyright
Author by でゅーく

Designed by マンゴスチンw

でゅーく観察日記