ブログトップ > 日常 > 大聖堂へ

大聖堂へ

音響の勉強をしておりますので、教会(ならでは)の響きを実際に体験しにいこう!

と思い立ってぐぐったら森之宮にあるとの事で行ってきました。


ほんとは日曜に行きたかったんだけど、不発弾の処理がどうとかで電車止まってたし、何より近寄りたくねえということで日程はズレ込みました。

行ったのは火曜ですが、ミクの調整をしてたので公開がずrry


調べたときは、森之宮から西に少し。
青年なんちゃらとかいうビルを曲がって南に少し。
まあ10分くらいだろうと踏んで出発。


まず森之宮着。
とくに言うこともないので写真もないです。
いかな環状線とはいえ、主要駅以外はイナカです。


そして中央大通りを西へ。

俺は油断していた。
このラインの南には上本町→鶴橋ラインがある。
上本町から鶴橋までは下り坂だ。
今は西へ向かっている。つまり鶴橋→上本町と同じ行程。


がっつり上り坂じゃねえかよΣ( ̄口 ̄|||)


普段運動しない体にむちうって上り坂を200mほど?
すれ違うチャリンコが恨めしい‥‥

坂は終わり上町筋に出‥‥ってあれ? どう考えても行き過ぎてるんですけど?

青年なんちゃら館なかったよ?

と思いながら戻ったら、それらしい場所が。

青年なんたら

‥‥
‥‥‥‥



気を取り直して、目的の大聖堂へ。

外の写真とかはほかのサイトとかで見てください。
Wikipediaにもあります。



近くまで行ったらすぐにわかりました。
運良くオルガンを弾いているところでした。
音を聞きに行っているので、音を出してくれているのはすごくありがたいです。

中に入ると賽銭箱(キリスト教だから違うけど)が。
募金箱

少しお布施して中へ。


個人的には教会といえば、オルガンが右手にあるイメージなんですけど、ここは二階後方にありました。

すごく大きくて、近くで見せてもらいたかったんですが、シスターが弾いている人だけらしく見当たらなかったので断念。
せっかく弾いてるのに声を掛けるのも気が引けますしね。


organ.jpg


さあここらへんから写真は一気に加速。
腕の見せ所です。

左下に見えるのが弾いてる人。
たぶん4メートルくらいあります。
やっぱり近くに行きたかったなぁ‥‥


yoko.jpg

側面にあったステンドグラス。
模様は違うものが全部であと5組ありました。


お堂

入ってすぐのところからとった前面中央。
なんていうんだっけ?
日本のキリシタンの教会で、細川縁の地ということで和製らしさが随所に出ていました。



そして有名?らしい高山右近

ukon.jpg

これが俺の全力全開!!!!!!!!!!

wwwwwwwっうぇwwwwwwwwwwww


ほんとは沢山とったけど、全体的にこんな感じだったんで終わりwwwwwwwwwwwww




音の方は細かくは語りませんが、
「天にも昇る気持ち」をイメージさせる音色でした。
横は石壁だから当然ですが、天井も木製だが客席?に跳ね返るように波打たせてあり、
まさに音が包み込むように振ってくるイメージで聞こえました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://didu.blog97.fc2.com/tb.php/507-8b8b6a9f

profile

でゅーく

Author:でゅーく




年齢 = 20代
住所 = 地球
趣味 = 歌うこと。聞くこと。
mixi = こちら

偉そうに曲レビューやってます。
レビューを読む前に読んで欲しい記事



mix始めました。詳細はこちら


ディスコグラフィ


過去に関わった歌ってみたのマイリストはこちら

freearea
entry
comment
archive
category
form
rss
link
copyright
Author by でゅーく

Designed by マンゴスチンw

でゅーく観察日記