ブログトップ > アーカイブ - 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2013年02月

猫とオレンジ



軽快なギターとノリのいいメロディが気持ちいいリンちゃんの一曲。

発売当初は滑舌が悪いとさんざんののしられたリンちゃんですが、
この曲では早いテンポに詰め込まれた詞を見事に歌い上げています。

また、英単語もスムーズに発音させているあたりに作曲者のるなちゅさんの
愛情を感じます。

このくらいのテンポの曲だと3分くらいのことが多いですが、4分と比較的長い印象。
しかし最後まで飽きさせないようにメロディ・詞を巻き込んだアレンジに舌を巻きます。

1回聞いたらリピートします。
2回目は気づかずにリピートしてます。
3回聞いたら口ずさみます。

というわけで一度聞いてみてください。
スポンサーサイト

ブログトップ > アーカイブ - 2013年02月

BOSE

以前、ふと流れてきたツイートの中に細かい表現などは忘れてしまったが、こういうものがあった。

「AKBは信者の結束力を高めるためにアンチを作る。」
といった内容のものだ。

確かにその通りだと思う。

広く浅く売っていくJ-POPという手法が瓦解した今、その上に広告費を重ねたり、新たな手法を継ぎ足すというのは無駄なように思える。
当然、売っていくために、金を集めるために新しい手法を考えなければならない。

それで思いついたのが、「広く浅く」の反対である「狭く深く」だったということだろう。


曲はポップに。
これは間口を広げるため。
やはり入り口というのは広い方が何かと便利だ。


で肝心のオタどものほうの話。

今回の坊主でどうなったかというと、こんな感じらしい。


峯岸みなみヲタさん達の悲痛な叫びをお聞きください
(たま速報さん)


というわけで、もくろみどおり結束してこれからも応援する雰囲気である。
過去のさまざまな罰やらは、だいたいこんな感じに作用しているらしい。

「俺たちが守ってやらなければどうするんだ!」ってな具合だ。


多くの人を魅了して少しずつ金を集めるより、一箇所に集中して吸い上げるシステム。
それにまんまと乗せられて貢ぎ続けるAKBオタ。


よく考えられ、上手く運用されているシステムだと思う。

profile

でゅーく

Author:でゅーく




年齢 = 20代
住所 = 地球
趣味 = 歌うこと。聞くこと。
mixi = こちら

偉そうに曲レビューやってます。
レビューを読む前に読んで欲しい記事



mix始めました。詳細はこちら


ディスコグラフィ


過去に関わった歌ってみたのマイリストはこちら

freearea
entry
comment
archive
category
form
rss
link
copyright
Author by でゅーく

Designed by マンゴスチンw

でゅーく観察日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。