ブログトップ > カテゴリ - 曲レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > カテゴリ - 曲レビュー

猫とオレンジ



軽快なギターとノリのいいメロディが気持ちいいリンちゃんの一曲。

発売当初は滑舌が悪いとさんざんののしられたリンちゃんですが、
この曲では早いテンポに詰め込まれた詞を見事に歌い上げています。

また、英単語もスムーズに発音させているあたりに作曲者のるなちゅさんの
愛情を感じます。

このくらいのテンポの曲だと3分くらいのことが多いですが、4分と比較的長い印象。
しかし最後まで飽きさせないようにメロディ・詞を巻き込んだアレンジに舌を巻きます。

1回聞いたらリピートします。
2回目は気づかずにリピートしてます。
3回聞いたら口ずさみます。

というわけで一度聞いてみてください。
スポンサーサイト

ブログトップ > カテゴリ - 曲レビュー

st:Ray - 嘆きのP



嘆きのPによるピアノロック曲。
珍しくUTAU曲のご紹介です。

申し訳ないことにUTAUPには詳しくないので、名前などこれでよいのか・・・
(コメントがそのことで少々荒れているようなので)

曲とは関係がないが、UTAU曲はいわゆるポップスっぽい良曲が多い。


なぜ曲と関係がないのかというと、この曲はポップスというには進行も題材も暗いかな、という印象。
タイトルからもわかる(?)通り、歌詞も難解。

しかし、サビをはじめとしてリズムが良く、きちんと歌い上げるのは難しいだろうが、つい鼻歌を歌ってしまう。


偏見かもしれないが、UTAUPはUTAU自体がフリーソフトであることからもわかるとおり、あまりお金をかけないためか
音の処理に感動することは少ない。
自分ならどうこう、というのもあまりないものの、改善できそうに感じる。


あまり良い印象を受けてもらえるようなことを書けなかったが、Nsenでかかったのを聞いてマイリスして以降、リピートして聞いていた程度には気に入った曲なので、みなさまもぜひ。

ブログトップ > カテゴリ - 曲レビュー

サヨナラチェーンソー - くらげP



超絶かわいらしいゆかりちゃんとチェーンソーというアンバランスさがニクい一曲。
リフレインするギターがカッコイイ。


音作りがまったく違うものの、ギターフレーズ・繰り返す感じや、サビの破壊力が9mmを彷彿とさせる。
繰り返すが、サビの強烈さが武器だろう。
永くコンビを組んでいるnim氏に依るところも大きいのだろうが、くらげP自身はギタリストにも関わらず、
ギターではなくベースが曲を引っ張って行ってくれるのがまた良い。


ただ、どの曲も素敵だがこの曲と普段作っていらっしゃる曲調と大きく違うので、マイリスを巡る際は注意していただきたい。

ブログトップ > カテゴリ - 曲レビュー

fimbulvetrの切望 - ただのななし




fimbulvetrはフィンブルヴェトルと読み、ラグナロクの前兆であるという「大いなる冬」の意、とのこと。
参考 → http://www.jiten.info/dic/europa/fimbulvetr.html#top
ラグナロクとは北欧神話の世界の終末のことである。
そのあたりを踏まえ歌詞を読み解くと、何かから逃げ出したくて終末を望んでいる、と考えられる。
いわゆる"厨二"的な歌詞・世界観ということになるだろうか。
ただの厨二と揶揄するには巧みな表現ではあるが。


これは公開事項なのかはわからないが、U-skePが変名で投稿した三曲のうちの一曲のようだ。
二曲目のEl.emotionでは鹿乃さんが参加しているなど、匂わせる部分はある。

とすると、普段は割りとほっこりとした恋愛曲が多いのに、この北欧神話をからめた内向的な作風。
幅の広さを感じることができる。


開幕から響く冷たいシンセの音がまさに「大いなる冬」を導くようである。
ぜひとも静かなところで聞いて世界に浸って頂きたい。


U-skePに関してはいろいろ騒動もあったが、個人的に大好きな作曲者の一人なので、
復活してくださったのは喜ばしい。

ブログトップ > カテゴリ - 曲レビュー

ハートaddiction - サイト




サイトさんの曲はすごく楽しい曲が多い。
(とくにギターの)リズムが良いせいだろうか。


これまでバンドサウンドっぽい曲が多かったが、ちょっと雰囲気が変わっている。
ギターサウンドなのにケロケロというのもおもしろい。
ちょっと短いのを物足りないと感じる人もいるかもしれないが、曲調を考えるとスカッと終わったと言う方が好意的だろう。

ところどころに散りばめられた「あぁ」というのがなんとも可愛らしさを引き立てている。

ぜひとも流行ってほしい一曲。

profile

でゅーく

Author:でゅーく




年齢 = 20代
住所 = 地球
趣味 = 歌うこと。聞くこと。
mixi = こちら

偉そうに曲レビューやってます。
レビューを読む前に読んで欲しい記事



mix始めました。詳細はこちら


ディスコグラフィ


過去に関わった歌ってみたのマイリストはこちら

freearea
entry
comment
archive
category
form
rss
link
copyright
Author by でゅーく

Designed by マンゴスチンw

でゅーく観察日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。